高知聖書バプテスト教会
〒780-0031高知市宇津野28-6
tel/fax:088-871-4019
mail:kouchibbc@yahoo.co.jp
牧師: 下元 孝俊
 教会の予定 他
教会は2014年に上記に引越しました。
10/2の説教要旨を追加
11/28(月) 中村集会
2022年11月6日 説教要旨 神と格闘したヤコブ
創世記/ 32章 24〜28節「ヤコブはひとりあとに残ったが、ひとりの人が、夜明けまで彼と組打ちした。「ところでその人はヤコブに勝てないのを見て、ヤコブのもものつがいにさわったので、ヤコブのもものつがいが、その人と組打ちするあいだにはずれた。「その人は言った、「夜が明けるからわたしを去らせてください」。ヤコブは答えた、「わたしを祝福してくださらないなら、あなたを去らせません」。「その人は彼に言った、「あなたの名はなんと言いますか」。彼は答えた、「ヤコブです」。「その人は言った、「あなたはもはや名をヤコブと言わず、イスラエルと言いなさい。あなたが神と人とに、力を争って勝ったからです」。

 ヤコブは新約聖書にも出てくる信仰の人と言えます。しかし、アブラハムの歩みと比較するとあまりに争いが多く、信仰者の歩みに相応しくは見えません。ヤコブにアブラハムのような信仰の模範を見ることはできないように思えますが、私たちに似た者であることを知る時、親近感と共に模範として見れるのです。

 ヤコブは生まれながらに所有欲の強い人でした。兄に対する対抗心が強く、祝福を独り占めしようとします。そのため、兄と父を欺きました。彼は神様の祝福を大きなものと見ていましたが、神様のお力に対する信仰ではなく、自分の行動によって得ようとしました。

1)祝福を求める彼の模範
彼が模範とされる第一は、神様の祝福を大切にしたことです。彼はそれを得るために、求め続け、どんなこともするほどでした。この求める熱心な姿勢は私たちの模範です。

2)求め方の失敗の模範
しかし、神様への信頼より、自分の考えに従い、その行動は愛の神の御心に背き、神様を悲しませました。結果、彼は悩み、その大きな苦悩により悔い改めます。私たちは神様への強い信頼によって、すべてを主にゆだね、主の聖の御旨に従うことをしなければなりません。

3)神様の介入の模範
このヤコブを神様は強く導かれました。ヤコブの犯した同じ罪を被害者として経験させ、大きな苦悩によって悔い改めに導かれたのです。それが一人の天の使いとの格闘に現れました。彼は格闘の中でも祝福を求め続けましたが、同時に、もものつがいを外され、不自由を与えられました。そして「ヤコブ」ではなく、「イスラエル」(神の王子)の名が与えられたのです。イエス様は信仰によって私たちを救い、主に従っていく中で、より深い悔い改めに導き、私たちを新しい者に成長させてくださいます。神様の恵みを与える介入の模範です。
2021/4/4 が最新です。
教会の特別予定等です。
教会員の信仰の体験談です
Counter
教会へのメールはここから
教会が発行する隔月発行のタウン誌です。
所属団体、信仰告白、等
集会案内、住所、地図
Kochi Bible Baptist Church  ホームページへようこそ
2022年11月10日 更新履暦